札幌市の刑事事件、相続問題、企業破産等。シティ総合法律事務所

東京オフィス

03-6300-4119

札幌オフィス

011-222-9485

お知らせ

2021.09.16お知らせ

持続化給付金詐欺等の自主返還受付の現状


持続化給付金等の詐欺について、起訴されて判決が出初めています。

自主返還については、今、経産省からコールセンターに一括外注されてコールセンターのみで受付をしており、経産省に直接かけあっても、対応はしてくれません

コールセンターに電話して、自主返還したい旨伝えると、法人番号、電話番号、給付金振込先口座等の必要な情報をヒアリングされ、関係部署に繋いでもらえ、後日、返還受付の可否と返還方法についての連絡がはがきで知らさせることになっています。

ただ、困ったことに、そのはがきが、数か月たってもなかなか届かず、任意返還が実現される前に、警察捜査が進み、検察からも呼び出され、刑事処分までに任意返還が間に合わなくなる事態が発生しています。

よほど悪質な事案でない限り、初犯であれば、最終的に任意返還を実現するか、弁護士が預り金口座を作成して任意返還相当額をそこに入金してもらい、ご本人に返還せずに経産省で受領してもらえることになったら確実に弁護士から返済する約束をすれば、執行猶予が付く可能性が高いですが、起訴前にこの方法を取ることで、起訴されることを回避する交渉が必要になってきます。

任意返還を受け付けるとしながらも、コールセンターに一括外注でその処理がパンクし、いつまでも返還を受け付けてくれないというのは、実に困った対応です。

持続化給付金や雇用調整助成金等の詐欺・自主返還についてお困りのことがありましたら、どうぞお気軽に、ご相談ください。